ビーグレンで毛穴レスなんて嘘だろと疑うイチゴ毛穴女子が3ヶ月チャレンジしてみたよ。

突然ですが・・・

他人と話していて毛穴が気になったことありますか?

私はあります。職場は40〜50代の女性が多く、夕方になると必ずファンデーションが毛穴落ちしている。

年齢を重ねると大変なんて(失礼)他人事のように過ごしていたんですが、30代間近になったある日「最近、毛穴すごいね」と夫にいわれましたよ。メイクしているのに。

真っ先にあの毛穴落ちしていた映像がフラッシュバック。これはいけないとあらゆるスキンケアをお試し。

でも、どれも毛穴なんてなくならないじゃないかーーーい!ってことで巡り巡って即効性があると噂のビーグレンを試してみました。

>>ビーグレンの公式ページはこちら

ビーグレンの毛穴トライアルセットが届きました

◆どのような形態で届いた??

商品はポスト投函ではなく宅急便。

注文してから2日〜3日程度で到着します。配送会社は佐川急便・ゆうパックで、希望があればこの2つの中から指定もできます。時間帯も遅い便では佐川急便だと19時から21時、ゆうパックであれば20時から21時となっているので働いている女性でも受け取りやすいですね。

◆送料も無料だよ

そして、嬉しいのが送料無料ということ♡最近は、「◯◯円以上購入すると送料無料」といった会社が増えていますが、1本からでも日本全国送料無料です。

支払い方法はクレジットカード払い・代引き(代引き手数料無料)ですが、トライアルセットのみ後払いが可能で、後払いサービスの手数料はかかりません。(振込手数料はかかる場合あり)

>> ビーグレンを3か月使い続けてみた結果…

ビーグレンの毛穴ケアトライアルセットの中身、正しい使用量と使用方法を使用step順に紹介

step1 クレイウォッシュ【洗顔料・落とす】

毛穴に詰まった角栓や黒ずみにもしっかり吸着し、潤いを保ちながら洗い上げます。

5種類の美容成分がぜいたくに配合されたゲルのようなやさしいテクスチャーは毛穴ケアや年齢を重ねた肌はもちろん、大人のニキビ肌にも最適。

step2   QuSomeローション【化粧水・整える】

長時間みずみずしさを保つことで肌をやわらかくし、毛穴の目立たないふっくらとした肌に導きます。

17時間と朝起きてから寝るまでしっかり「とどまり続ける」うるおいで、 健やかな美しい肌をつくり上げる高機能化粧水。

加齢とともに硬くなりがちな肌を解きほぐす、持続型保湿の効果を兼ね備えたエイジングケア化粧水。厳選した美容成分を包み込んだ超微小の複合成分「QuSome®アクティベートコンプレックス」が、非常に長い時間、角層の奥に留まり、継続的にエイジングサインや肌構造の乱れにアプローチ。

湧き上がるような弾力をもたらし、相乗作用で後から使う美容液やクリームの効果も格段に高めます。

step3     Cセラム【美容液・引き締める】

皮脂バランスを整えてテカリを防ぎ、開いた毛穴を引き締めます。

あらゆる肌悩みに即効性を発揮する美容成分ビタミンC※を高濃度で配合した美容液。超微小カプセルに包み込まれたピュアビタミンC※がつけた瞬間からほのかな温感を伴い吸い込まれるようにして角層の奥へ引き込まれていきます。

皮脂バランスを整えながら肌の内側から透明感を引き出し、ハリ、皮脂、テカり、毛穴の悩みに応えます。

❤︎ポイント❤︎  

乾燥肌や敏感肌の人には。。。ビタミンCは皮脂を乾燥させる働きもあるのでしっかり保湿を行うこと。乾燥肌や敏感肌の方は微量から始めるなど使用量を調整することで乾燥を防げた口コミが多くあり、メーカーもそのように調整することをおすすめしています。

step4      QuSomeモイスチャーゲルクリーム【保湿クリーム・閉じ込める】

長時間潤いを閉じ込めることで、毛穴の目立たない弾力のある肌へ導きます。

肌に本来備わる「自ら水分を生み出す力と、蓄える力」の根本にアプローチする保湿ゲル。アクアタイド、アリスチンなど、4種類の美容成分を含む独自の複合成分「QuSome®ハイドレーションコンプレックス」が積極的に角層の奥まで入り込み、乾きのスパイラルからの脱却をサポートします。

うるおい不足でこわばっていた肌に柔らかさがよみがえります。

>>ビーグレンの公式ページはこちら


3ヶ月チャレンジスタート♡

◆ビーグレン(毛穴)を使い始めて1日目

イチゴ毛穴女子

イチゴ毛穴女子
使用前は、引きで見てみても鼻から頬にかけて、広範囲に毛穴が目立っているのが分かります。特に毛穴のつまりが気になっているのは鼻の頭と小鼻。

ビーグレンを使った4ステップのケア後は、相変わらず毛穴の開きは気になりますが、拡大してみると特に鼻の頭、正面部分の角栓が落ちているのが見えます。小鼻の角栓はしぶとく残っていますが、心なしか白い部分が小さくなっているような気も?各商品を使用してみて一番気に入ったのは「クレイウォッシュ」♡

洗顔しただけなのに心なしかくすみが取れた気がしました。それでいて洗顔後のつっぱりが無い!これは乾燥気味である私の肌にはとても嬉しいです♡

ただ、Cセラム(美容液)をつけた後のジワーンとした熱い火照る感覚・ピリピリした感覚は正直苦手で驚きました。

肌が荒れないか不安に感じましたが、使用後の肌は赤くなっていなかったし毛穴・シワ・タルミ・くすみ・シミにも良いと言われているので我慢してこのまま使い続けることにしました。

◆ビーグレン(毛穴)を使い始めて1ヶ月目

イチゴ毛穴女子

イチゴ毛穴女子
1日目の使用後、朝起きたらややお肌につっぱり感のような乾燥のような肌が引っ張られている感じが!

その為、美容液を微量にして化粧水・クリームをたっぷり多めに使用してみました。
すると、その翌朝はつっぱり感がなくしっとりした状態に♡

このケア方法で続けていたのですが、化粧水・クリーム共に多めに使っていたからか1週間を待たずしてなくなり、本商品を注文!美容液は、薄付けしていた為か2週間以上もちコスパの良さに驚きました♡

今回、私が本商品を注文しようと決めたのは、1日目はあまり変化が見られなかった小鼻の角栓が、明らかに少なくなっていたから。

ざらざらと手触りも悪かった肌がつるんとした触り心地になりファンデーションのノリも良くとても満足!

また1ヶ月使い正直苦手だった美容液のピリピリ感は慣れてきて逆に心地良くなってきました。何事も慣れですね、慣れ(笑)ただ嫌だな〜と気になる方は気になると思います。

◆ビーグレン(毛穴)を使い始めて2ヶ月目

イチゴ毛穴女子

イチゴ毛穴女子
使用後、洗い残しがでやすい小鼻まで、角栓が消えてしまっています!毛穴の塞がりも角栓の飛び出しも無くなっているのが、1ヶ月目と比べ一目瞭然です。

お肌全体もトーンアップしてふっくら柔らかな触り心地になり、絶好調です。気になっていた頬の毛穴も薄くなっている♡はぁ〜嬉しい!!!

そして使用して2ヶ月に入ってから周囲の人に「今日なんか元気だね」と言われることが増えました( ´∀`)

大変失礼な話ですが、今まで疲れ顔に見えていたのかしら?笑 それとも私が少し前向きになれたから?今まで購入を渋っていただけに、目に見える変化に嬉しさが止まりませんでした。

◆ビーグレン(毛穴)を使い始めて3ヶ月目

イチゴ毛穴女子

イチゴ毛穴女子
全体的に見て角栓が目立たなくなり、2ヶ月目と比べてみると、明らかに肌が綺麗になりました♡

まだ少し角栓が詰まっている小鼻付近も、もうしばらく続けてみればすっぽり抜けていきそう。

私の場合、メイクをしない状態であれば3ヶ月で劇的な変化が見られました。ズボラな私にとって忙しい時も面倒にならずに毎日ケアを続けられるかが重要で、パックやスペシャルケアをしなくとも、普段のケアの延長で毛穴が改善されたのは嬉しいポイントです。

気付けばトライアルセットの他に洗顔・化粧水・クリームを3ヶ月で2本リピート。美容液は少量で伸びが良いので1本のみの購入で3ヶ月もちました。(全て朝・晩の2回使用)

ただ、本商品の価格が高いのである程度肌が整ってきたら、肌が荒れた時だけ使用したりで様子をみてみようかなぁ。。。。無理のない範囲で今後も継続しこの肌の状態を保ちたいです。

>> 他の方の口コミもみてみる

◆結果まとめ 毛穴の開きが目立たなくなった(特に)でも使い方には注意が必要ね。

ビーグレンを使う前

鼻の毛穴のみならず頬もイチゴ毛穴状態。化粧も乗らず生理前には毛穴の開きがもっと酷い状態を繰り返す日々。そして追い討ちをかけた夫の「毛穴すごいね」の言葉。しっかりスキンケアしているものの何を使っても全然ダメ。今まで「乾燥が増した」との口コミの多さをみて使用するのに抵抗があったビーグレンを思いきって試してみることに。

ビーグレンを使って3ヶ月後

使用量を工夫し乾燥を防ぎながらケアすることに成功♡頬の毛穴が劇的に変化し触れたときのボコボコがない!!そしてまさかの肌のトーンがアップ♡小鼻の傍の赤みもなくなって、もう本当に嬉しいです!やはり鼻の毛穴は頑固なのかもう少し改善が必要ですが、使い続けることで目立たなくなると期待しちゃいます。

>> ビーグレンを再安値で購入する方法とは?

ビーグレンの公式ページはこちら >>

ビーグレンを使ったほかの人の口コミをまとめました

ビーグレンを使った人の口コミ

◆良かった口コミ


35歳 オイリー肌 評価

30代半ばで毛穴の開きが気になり始め、全体的な肌のキメが荒くなり化粧ノリが悪くなってきたので毛穴ケアで評判の良いビーグレンのセットを使ってみました。洗顔から保湿まで一連のスキンケアをしたところ、1ヶ月ほどで毛穴の皮脂汚れのつまりがすっきり取れてきて、毛穴が引き締まりお肌がすべすべになりました。現在も継続中ですが、肌質が良い意味で変化してかなり良い状態になっています。


20代後半  乾燥肌 評価

毛穴の底からごっそり吸着というキャッチフレーズに惹かれてビーグレンの毛穴化粧品を使ってみました。夜寝る前に使用していますが、乾燥肌の私でも朝起きた時潤いを感じるほど効果があります。それどころか、お昼くらいまでは効果が持続している印象です。肌にハリが出て見た目も若々しく感じます。

◆良くなかった口コミ


46歳 乾燥肌 評価

顔全体は乾燥肌なのに、小鼻の周りの毛穴と頬のたるみ毛穴を改善したいと思い毛穴用のトライアルセットを購入。毛穴が気になっていた部分のざらつきはなくなったのですが、肌の他の部分の乾燥が進んでしまい、使用するのを止めました。乾燥肌の人には合わないと感じています。


22歳 乾燥肌 評価

乾燥からくるニキビに悩んでいる時に一度使いましたが、特に改善は見られませんでした。保湿力はそれなりにあるのですが、肝心の肌トラブルは治らずという感じです。悪化こそしなかったものの、値段ほどの価値はないと思いリピートすることはありませんでした。

>> ビーグレンを再安値で購入する方法とは?

ビーグレンの公式ページはこちら >>

ビーグレンの7日間トライアルセット(毛穴ケア)の商品詳細

販売元 ビバリーグレン
内容 洗顔料 15g
化粧水 20ml
美容液 5ml
クリーム 7g
価格(初回) 初回限定 1800円(税込) 送料・手数料無料
365日間の全額返金保障付き
配合成分 ピュアビタミンC、モンモリロナイト、ヒアルロン酸、コラーゲン
支払い方法 クレジットカード、コンビニ/郵便局払い


>> ビーグレンを再安値で購入する方法とは?

トライアルセットの購入はこちらから >>

 ビーグレンが毛穴ケアに選ばれている4つの理由

◆浸透力が高いから効果を実感できるまでが早い

ビーグレンは浸透力に関して国際特許を取得しています。

その効果が世界的に認められているということですね。

※浸透力とは・・・化粧品に配合されている美容成分が肌の奥深くにどれだけ伝わるかの基準です

化粧品の効果を実感するためには肌表面にしか届かない化粧品では効果を得られない。浸透力の差が効果の差ということに着目し研究を重ねた結果、より肌の奥まで浸透する化粧品が完成しました。つまり、効果を実感できるまでが早い=浸透力が高いということです。

◆洗顔料の洗浄力が高いから毛穴の黒ずみをごっそりとってさらに予防もできる

ビーグレンのクレイ洗顔に配合されているモンモリロナイトが毛穴の黒ずみにかなり効果的です。モンモリロナイトは毛穴の2000分の1の大きさで毛穴の中に入り込んで汚れを除去することができます。さらにマイナスイオンを発生させて、毛穴の汚れを引き付けて綺麗にすることができます。

◆関連記事:毛穴の角栓・黒ずみに効果的!ビーグレン「クレイウォッシュ」をご紹介

◆関連記事:ビーグレンの洗顔料、クレイウォッシュが毛穴に効果的な理由

◆毛穴が引き締まって目立たなくなる。化粧乗りも抜群

ビーグレンの美容液にはピュアビタミンCが配合されています。

ピュアビタミンCには

・皮脂の量を抑える
・肌のターンオーバーを整える
・キメを整える

これらの効果があります。

※毛穴が開く原因・・・皮脂が過剰分泌されている

つまり、皮脂の量をおさえて毛穴をキュッと引き締めることで、肌のキメが整い、化粧乗りが良くなるということです。

◆関連記事:毛穴の開きにはビーグレンの毛穴セットが効果的?

◆日中の顔のテカテカを予防、化粧崩れしなくなる

ピュアビタミンCには皮脂の量を抑えるとともに日中の皮脂の過剰分泌を抑える効果もあります。なので、日中の顔のテカリを防止して、化粧崩れも予防することができます。

ビーグレンの詳細はこちら >>

ビーグレンの毛穴化粧品はこんな人におすすめ

・毛穴の目立ちが化粧品を使ってもなかなか治らない
・毛穴の黒ずみがどれだけ洗顔してもとれない
・ファンデーションが毛穴落ちする
・時間が経つと毛穴が目立ってくる

ビーグレンの賢い買い方|最安値で使い始める方法

ビーグレンを購入する方法としてあるのは、楽天、アマゾン、公式サイトの3つの方法があります。

※ビーグレンは通販限定の化粧品なのでリアル店舗での購入はできません。

結論からお伝えすると公式サイトからの購入が1番お得です。

>>ビーグレンの公式サイトはこちら

トライアルセットがあるのは公式サイトだけ

楽天やアマゾンでは残念ながらトライアルセットを見つけることが出来ませんでした。

これだと万が一、肌に合わなかった場合に損をする可能性があります。

365日間の返金保証を受けることができるのは公式サイトだけ

ビーグレンには365日間というかなり長い返金保証がついています。

※これは使ってしまったも返金保証ができるというものです。

ただ、楽天やアマゾンだどこの返金保証を受けることが出来ないんです。なので、公式サイトから購入した方が1番お得です。



ビーグレンの詳細はこちら >>

ビーグレンの人気の秘密

有名雑誌でも多数取り上げられている

◆エルジャポン(2016年7月号)

◆美的(2016年4月号)

芸能人も愛用

◆安田美沙子さん

人気美容youtuberもビーグレンを紹介


購入前に知っておきたい!よくあるQ&Aをまとめました

Q.対応している年齢を教えてほしい

ビーグレンは基本的に対応している年齢はありません。ただ、口コミなどを見ていると20代から40代に方が多く使っている印象です。私も30代ですが問題なく使うことが出来ています。

◆関連記事:20代の毛穴の悩みを解消できるビーグレンの毛穴セット

Q.何をやっても毛穴が治らないんですけどビーグレンを使えば毛穴は治りますか?

100%の保証はできませんけど、デパートコスメを使うよりも全然ビーグレンの方が効果があります。早ければ1週間で毛穴はほとんど目立たなくなりますよ。

Q.ファンデを使うと毛穴が凹んで見えるんだけどどうしたらいい?

ファンデが毛穴に埋まってしまう原因は乾燥と皮脂の過剰分泌です。ビーグレンのCセラムには皮脂の量を抑える効果があるので時間が経っても朝の状態をキープすることができますよ。

Q.ビーグレンはドラッグストアや百貨店でも購入できますか?

通販限定の化粧品なので店舗での購入はできません。公式サイトからの購入が1番お得でおすすめです。

Q.ビーグレンのクレイウォッシュを使えばいちご鼻は改善できますか?

クレイウォッシュは洗浄力が高い洗顔料なので使い続けることで毛穴の黒ずみは改善できます。低刺激でつっぱらないので使いやすい洗顔料ですよ。

◆関連記事:ビーグレンの洗顔料、クレイウォッシュが毛穴に効果的な理由

Q.顔のテカりも予防できますか?

ビーグレンのCセラムを使うことで皮脂の量を抑えることができるので顔のテカりを予防することはできます。ただ、化粧下地などもしっかりと使う必要があります。

Q.頬のぱっくり毛穴も改善できますか?

頬の毛穴が開いてしまう原因は乾燥です。ビーグレンの化粧水は保湿力や浸透力が高いので、時間をかけずに毛穴を目立たなくすることができます。



ビーグレンの詳細はこちら >>

イオン導入で毛穴ケア

年齢を重ねると加齢により肌のターンオーバーのサイクルが乱れて、その結果、毛穴の汚れやたるみが引き起こされやすくなります。

毛穴が引き締まると、化粧ノリが良くなり、肌にハリがある若々しい印象になります。毛穴を引き締めるためには毎日のスキンケアが必要です。

特に丁寧な洗顔と、保湿はとても大切です。化粧水や美容液を入り込みやすい状態を作るために、「イオン導入」をするという選択肢があります。ハンドプッシュでは届かない有効成分を、イオンの力で肌の奥深くに届ける方法です。

例えば毛穴ケアに「ビタミンC」を用いて、皮脂のバランスや代謝を整える事がありますが、ビタミンCは成分が大きく、肌の奥深くまえ成分が浸透しにくいといわれています。
イオン導入では、ビタミンCの成分を小さなイオン粒子にする事で、肌の奥深くまで有効成分を浸透する効果が期待できます。

頬や小鼻周辺など、ハンドプッシュではムラになりやすい場所にも、イオン導入の毛穴ケアが最適です。

たるみ毛穴とは?

外的刺激から肌を守るため、毛穴からは皮脂が分泌されています。何かと問題になりやすい毛穴ですが、肌のために重要な役割を担う重要な箇所です。肌が乾燥し、加齢により皮膚がたるんでしまうと、毛穴も重力で上下に伸びてしまい「たるみ毛穴」と呼ばれる状態になります。小鼻や頬周辺にたるみ毛穴は作られやすいです。

洗顔やクレンジングを行っても、楕円状の毛穴から元の形に戻らない場合は、たるみ毛穴と見て間違いないでしょう。たるみ毛穴はお肌のハリと関係性が強いです。

肌の土台部分にあたる「真皮層」は肌の潤い成分であるコラーゲンやヒアルロン酸が存在していて、肌全体の弾力やハリを保っています。しかし過度なストレスや生活環境の乱れ、なにより加齢が原因で、真皮層の潤い成分が減少し、肌全体のハリを無くしてしまいます。

ハリが失われれば重力に負けて肌がたるみ、毛穴も楕円状に上下に伸びてしまします。
たるみ毛穴を改善するために肌のハリを保つ事、さらに潤いを保つためのセルフケアを行う事が大切です。

詰まり毛穴の原因とは?

鼻や顎周辺の化粧ノリが悪い、さらにポツポツが目立つ人は、毛穴に古い角質が詰まっている可能性があります。

肌はおよそ28日前後でターンオーバーし、肌の成分が生まれ変わるといわれています。ターンオーバーの最後には、古い角質が肌から剥がれ、体外に放出される事になります。

しかしターンオーバーが乱れてしまうと、古い角質が剥がれずに肌表面に残る事があります。肌表面に残った角質と皮脂が混ざると、「角栓」と呼ばれる物質が作られてしまい、詰まり毛穴の原因になります。

角栓は酸化して黒ずみの元になったり、アクネ菌を繁殖しニキビや吹き出物ができるきっかけになってしまいます。毛穴をケアするためには、不要な角質を取り除く事、さらには角質を作らない事が大切です。

肌を傷つけないよう優しく洗顔したり、ピーリングなどを行って角質を落としましょう。
またしっかりと洗顔後に保湿する事で肌の状況は整いやすくなります。肌の状況が整えば、ターンオーバーも正常になり、角質が作られにくくなるでしょう。

肌の美しさはキメから

美しい肌を作るにはまずキメを整えることが大切です。では、そもそもキメとはなんでしょう?キメとは、皮膚の表面の凹凸が小さく、綺麗に整列した状態のことです。

キメが整うことで、光をうまく反射し、透明で美しい肌に見せることができるのです。逆にキメが整わなくなると、毛穴やニキビ、乾燥などが目立つ肌荒れとなり、美肌からは程遠くなります。

キメは外部環境の影響を受けやすいです。温度や紫外線など、逃れようがありません。そのため、洗顔や保湿といった普段からやっていることはもちろんのこと、食生活の改善や運動などの内側からのケアも大切になってきます。

ちなみに、老化した角質を取り除いたり、余分な皮脂については見ないフリをしている方も多いのではないでしょうか?クレンジングやパックなども効果があるので試してみてください。

キメはすぐに整うわけではありません。日々のケアの積み重ねがとても大切になってきますので、常に意識し、美肌になれるよう努力しましょう。

繊細な仕組みの「ターンオーバー」

「皮膚」と一言でまとめてしまいますが、皮膚には「表皮」「真皮」さらに「皮下脂肪」と呼ばれる組織がレイヤー状態で重なりできています。さらに「表皮」は4層のレイヤーからできています。

順番に「角質層」「顆粒層」「有棘層」、そして「基底層」というレイヤー構造になっています。

表皮に含まれる4層は定期的に生まれ変わる事で、肌のみずみずしさや正しい機能を保つ事ができます。この生まれ変わりのサイクルの事を「ターンオーバー」と呼びます。

真皮層は毛細血管を通じて基底層に栄養を送ります。この作用で新しい細胞(角化細胞)が生まれます。さらにこの層には色素細胞があり、紫外線をブロックし、ダメージが真皮層に届かないようにガードしてくれます。

角化細胞は後に、上部に押し上げられ有棘層に突入し、有棘細胞に変化します。有棘細胞の間にはリンパ液が流れていて、表皮に必要な栄養を与えてくれています。有棘層から押し上げられた細胞は、さらに顆粒細胞になり、肌のバリア機能を担当します。

最終的に角質層まで到達すると、良く知られる角質細胞に変化して、垢になって体外に放出されます。ターンオーバーは約28日のサイクルで起こるのが一般的だと言われています。ただし加齢が進むとサイクルが遅くなり、50日前後のサイクルになると言われます。

サイクルが早すぎると乾燥肌の原因になり、遅すぎるとシミの原因になるなど、ターンオーバーはとても繊細な仕組みになっています。

毛穴がスッキリ!「モンモリロナイト」

「ベントナイト」と呼ばれる年代をさかのぼった地層から掘り出した鉱物を、高純度に精製すると「モンモリロナイト」という微粒子の結晶を取り出す事ができます。モンモリロナイトには、肌の必要のない脂肪分や、老廃物を取り除いてくれる効果が期待できます。

さらにスクラブよりも細かいため、モンモリロナイトの成分が毛穴の奥深くまで届き、毛穴の奥に詰まっている老廃物等を取り除く事もできます。モンモリロナイトを使用した時に感じる、具体的な効果として「毛穴のスッキリ感」があります。さらに「肌のくすみの改善」、「トーンアップ効果」も期待できます。

さらにモンモリロナイトには自然由来のイオンを持っているため、肌に含まれる不要な成分を吸着するパワーが強いのも嬉しい部分です。モンモリロナイトを配合した、洗顔フォーム等の市販品を購入する事もおすすめですが、自分でモンモリロナイト配合のフェイスケア用品を作る事も可能です。

洗顔料やクレンジングオイルにモンモリロナイトを混ぜたり、フェイスパックを作る事もできます。好きな香りの精油を混ぜれば、毛穴をスッキリさせる効果だけでなく、リラックス効果も期待できそうです。

ビタミンC誘導体とその効果とは

成分が壊れやすく皮膚に浸透しにくビタミンCを、人工的に改良し安定して皮膚内部に浸透するようにしたものをビタミンC誘導体と言います。

前述した通り、ビタミンCは様々な美容効果のある栄養素であり、色素沈着や吹き出物の予防・改善はもちろんのこと、シミの大敵である紫外線からもお肌を守る効果が期待できます。

また、もともとビタミンCは水溶性ですが、人工的に改良されて作られたビタミンC誘導体は、水溶性・油溶性・水溶性と油溶性の両方の性質をあわせ持つ3種類があります。化粧水やクリームなど、個々の肌ベースの質感に合わせ配合されています。

普段、お肌の奥まで浸透しにくいビタミンCを浸透力を高めることができ、美肌効果を高めることは間違いありません。しかし、ビタミンC誘導体のつけすぎは肌のターンオーバーを促進させ、乾燥につながることもあるので注意が必要です。

お肌の大敵、バリア機能の低下を防ぐ

皮膚のバリア機能というのを聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。太陽からの紫外線や冬場の空気の乾燥という肌の大敵から角質層を保護し、皮脂のみずみずしさを維持する機能です。

素肌のバリヤ機能は大きくわけて3つの要素があります。その3つとも大事な役割を担っているのです。

まず、一つ目は角質細胞間をつないで水分の蒸発を防止する「細胞間脂質」別名セラミドとも呼ばれるものです。二つ目は角質層そのものの中で潤いを保つ「天然保湿因子」別名NMF。三つめは皮膚の表面に膜を張って潤いの蒸発を防止する「皮脂膜」です。

この3つそれぞれのバランスを維持する機能ことで、外界からのさまざまな悪因子を弾き飛ばすことができるのです。

もしこの中の1つでも欠けてしまうと、肌のバリア機能がうまくいかなくなり素肌を痛めることになります。バリヤ能力の低下の原因は、他にも季節の変化や肌の手入れのやり過ぎが考えられます。

空気の乾燥や紫外線、洗顔フォームに入っている油脂成分が過剰な刺激になり、回復能力を落とすことにもなるのです。

バリヤ能力を正常に保つには、普段からマメに保湿を心がけると同時に食生活などの生活習慣を意識することも大事です。また、化粧品を自分に合ったものに替えることも皮膚トラブルを未然に防ぐために必要なのです。

その他にも偏った食生活、不摂生、喫煙なども悪化の原因として考えられますので注意してくださいね。

肌に弾力を保つために必要なのは…エラスチン!

女性であれば、誰もがお肌の調子をよくしたい、と考えるものですよね。スキンケアなどの外側からのケアだけでなく、コラーゲンやヒアルロン酸の粉末をドリンクに混ぜて飲んだり、サプリメントを摂取したり、の内側のケアにこだわっている、という方も多いと思います。

そんな美容効果が高い成分の中でも、是非摂ってもらいたいと感じるのは、エラスチンという成分です。エラスチンは肌に弾力を与えてくれる成分、肌だけでなく胸の下垂をキープしてくれる成分、ということで注目を集めているんですよ。

皮膚の内側でエラスチンとコラーゲンが結び合って弾力のある肌をキープしてくれているんですね。もともと私たちの身体に存在している成分ではあるんですが、コラーゲン同様に加齢とともに減少していってしまうんです。

エラスチンやコラーゲンが減少した結果、肌にたるみがあらわれたり、シワがあらわれたり…しちゃうんですね。

ちなみに、減少させないコツは、規則正しい生活、食生活を送ることと、紫外線対策、そしてタバコを吸わないことにあります。軟骨なんかの食事はエラスチン維持に効果的なんですよ。でも軟骨って…あまり食べないですよね。

だからこそ、サプリメントの摂取がおすすめなんです。もちろん飲んですぐ効果が出るものではありません。それもそのはず、肌はターンオーバーを繰り返して変化していくものですから、即きれいになる、なんてことはありえないんです。そんな風に即効性を期待するよりも、毎日コツコツと摂ること、が、一番大切なんですね。

エイジングケア成分レチノール

エイジングケアに優れた成分として注目を集めている成分にレチノールがあります。レチノールとはビタミンAの一種で、コラーゲンの産出を促進する働きをします。
コラーゲンは肌にハリと弾力を保つ成分であり、さらには水分を抱え込んでキープする働きもします。

シワや肌が潤いと弾力がなくなることでできるものです。最近注目を集めているので新成分のように思われがちですが、ビタミンAがたるみ、シワの改善に効果があるということは、以前から分かっていました。

しかし効果が強い半面、刺激性も高く、炎症を起こす、肌がかゆくなる等の副作用が起こったため国内では敬遠されていました。しかし高い効果を無視することはできないと研究を重ねた結果、スキンケア効果を持ちながら刺激性を抑えたレチノールが使われるようになり、今では「純粋レチノール」が配合された美容クリームも発売されるようにまでなりました。

使われている基礎化粧品も増え、美容液や美容クリームだけでなく、化粧水や乳液など購入しやすいアイテムにまで、幅広く配合されるようになりました。安定して量産できるようになったので、手の届きやすい価格で購入することができるようにもなりました。

しかしやはり副作用は気になります。使用する場合は、以下の点に注意して下さい。一番気をつけるべきは紫外線です。レチノールは光毒性という性質があります。光毒性とは紫外線を集めやすい性質のことで、紫外線ダメージを受けやすく、シミができやすくなってしまいます。

日中使用は控え、夜間のお手入れの時にだけ使うというのがベターですが、日中も使うのであれば、日焼け止めや日傘など紫外線対策をしっかりと行うようにしましょう。

次に刺激による発疹や炎症の問題です。レチノールはターンオーバーを促進させる働きがあるので、古い角質が剝けやすくなります。また生まれたての肌は薄く柔らかいので、炎症を引き起こしやすくなります。

早くキレイになりたいからとたくさん使うのではなく、適量を確認し、事前にパッチテストを行いましょう。また肌の調子が悪い時、敏感肌になっている時などは、使用を中断するようにしましょう。

注目を集めるにつれ、エイジングケアの定番となりそうなレチノール。アンチエイジングの強い味方となりそうです。

皮脂の役割

皮脂とは真皮にある皮脂腺から分泌される油脂状の物質をいいます。

人の身体の中で一番皮脂腺がはりめぐらされているのは頭皮や顔です。なかでもおでこから鼻にかけてのTゾーンや顎は皮脂腺が多いため、皮脂が出やすいといわれています。

皮脂の分泌量のピークは年齢や性別によって異なり、女性は思春期~20代前半、男性は思春期~40代が最も多く分泌されます。皮脂は汗腺から分泌された汗と混じりあって皮脂膜を形成し、水分の過剰な蒸発や刺激から肌を守り潤いを保つ役割を担っています。

しかし、皮脂が多すぎるとニキビや毛穴詰まりなどの肌トラブルを起こす原因となります。逆に皮脂が少なすぎると肌を保護する力が弱まりカサつきや肌荒れを引き起こすこともあります。

潤いのある肌を保つためには、皮脂のバランスを整えることが大切です。そのためには自分の肌にあったスキンケア用品を選びましょう。

ピーリングって何をする?

ピーリングというのは、ピーリング用の薬品を使用し肌の古い角質を取れやすくして、肌のターンオーバーを促すケアのことです。

肌というのは、ターンオーオーバーを何度も行うことにより、古くなった角質が自然と取れていきます。ですが、年齢や不規則な生活習慣により肌ストレスが蓄積されると角質は厚みを増したり、取れにくかったりする状態になってしまうことがあります。

このような状態になると、化粧水が奥まで浸み込みにくくなり肌がくすんできたりします。そんな肌をキレイな状態に戻すためにはピーリングを行うと良いでしょう。

ピーリングの効き目は、化粧水や乳液を浸み込みやすくすること、化粧のノリを良くすることの他、シミやニキビの原因になるメラニンを退治します。

そのうえ、浸み込みやすくすることで保湿効果もアップするので、シミやたるみ、ニキビを防ぐことにもなるなど、美容効果はたくさんあります。

ピーリングはピーリング専門のクリニックで施術を受けられますが、自宅でも行うことができ、ピーリングクリームやパックも発売されていてコスパにも優れています。
最初は自宅でチャレンジしてみるのも良いと思います。

ピーリングの注意点ですが、ピーリングは過度に行うと健全な角質まで無理やり取ってしまう可能性がありますので、ある程度、期間を開けるようにしてください。そして、角質を取ることにより、ピーリングした後は肌が敏感になっていますので、アフターケアもしっかりと行う様にしましょう。